気になるデリケートゾーンのニオイ、どうしてる?

気になるデリケートゾーンのニオイ、どうしてる?

女性なら一度はデリケートゾーンのニオイが気になったことがあると思います。
しっかり洗っているはずなのににおっているような気がしたり、うっかりケア不足でにおってしまった、ということもあるでしょう。
そこで今回は気になるデリケートゾーンのニオイ対策について紹介します。
なお、まんこ臭い解決サイトにも詳しい情報の掲載がございます。

【清潔に保ちましょう】

デリケートゾーンのニオイの主な原因は雑菌です。
雑菌が増殖することでニオイが強くなってしまいます。
毎晩のバスタイムでデリケートゾーンを丁寧に洗うことがポイントです。
デリケートゾーンは皮膚が薄く強い刺激弱いため、優しく洗うようにします。
たっぷりの泡でデリケートゾーンを包み込み、大陰唇や小陰唇を開いて洗います。
恥垢が溜まっていることもニオイのもとになりますので、指の腹で優しく洗いましょう。

【洗い過ぎは禁物】

丁寧に洗って清潔に保つことはもっとも手軽なニオイ対策ですが、洗い過ぎは禁物です。
デリケートゾーンにはいい影響をもたらす常在菌も存在しています。
ニオイが気になるからといって洗いすぎてしまうと、この常在菌まで洗い流してしまいます。
菌のバランスが崩れることで、さらなるニオイやかゆみのもととなってしまうこともあるので注意が必要です。
また膣の中まで洗うことは避けましょう。

【通気性のいい下着を】

ムレもニオイの大きな原因です。
通気性のいい下着をつけることでムレを防ぎ、ニオイがこもらないようにすることができます。
汗をかいたりおりものが気になるときは、こまめに下着を変えることもポイントです。
肌に優しい素材で作られている下着は、通気性もよく汗などをしっかりと吸い取ってくれるのでおすすめです。

【おりものシートを活用】

おりものもニオイのもととなり、気になるという人は多いでしょう。
体調が悪いときや、生理前にはおりものが増えるという人も少なくありません。
おりものが気になる人はおりものシートを活用することをおすすめします。
おりものシートは汚れたらサッととりかえることができますし、おりものが出てしまった時の不快感も減らすことができます。
おりもので汚れた下着を長時間つけていることで、かぶれやかゆみなどが起こってしまうこともありますし、もちろんニオイの原因となります。
下着が汚れるのを防げるだけでなく、いつも清潔な状態をきーぷすることができるのでおすすめです。
毎日はつけなくても、生理前などおりものがきになるときにだけ使用する、という使い方もいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です